« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月27日 (金)

8/18(土)門司「オールナイトわいわいず」にでます。

Photo_119 2007/8/18(土)
「オールナイト・わいわいず」
start19:00~ オールナイト
前売り 3000 当日 3500 1ドリンク付き
後は 1500円で飲み放題 食べ放題
出演けんちゃん&す~さん、Daddy津田、wake、龍太郎、ビッグ・ママ(予定)、やないけい、他 (出演者決まり次第お知らせします)
問い合わせ 090-5733-0109 ヨッコまで
企画・制作 北九州ガッツの会 inわいず

【門司わいずスタジオ】
門司区猿喰1100-1 ※71号線から25号線を左。新門司港北を右にフェリー乗り場方向。宗八食堂の横の砂利道を入る。093-481-3270

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

折尾3丁目雑貨店でふら~

Photo_109 Photo_115

最近北九州行きが多いのですが、

往猫亭&EADY※HARANO草木染工房プレゼンツ
『3丁目雑貨店』
7/28(土)~7/29(日)
12:00~20:00
参加型真夏のTシャツ展やってます!草木染・アートクラフト・絵本・ステンドグラス・珈琲
音楽! Photo_112
やないは7/29の昼間、晴れたら往庭亭の庭、雨なら店内でうたっています。
飛び入り歓迎!というか自分も飛び入りでふら~っとうたっています。
みなさんも楽器もって集合!
日曜12:00~夕方くらいまでいます。
不思議な時間を体感してみませんか?

北九州市八幡西区折尾3丁目6-6 (JR折尾駅から徒歩6分)
往猫亭093-601-3840
※なにかわからないことあったら、道とか→090-8402-8330(往猫亭山田) 2_7

猫がたくさんいます。上の写真はビッケとくう。

| | コメント (0)

2007年7月19日 (木)

ああいう形

P1000028_4 本日は管理人が書きます。

7/15、北九州折尾在住の草木染め人、イーディハラノさんの『KUSAKIZOMEKOROMO展』へ行ってきました。場所は粕屋郡の「蔵 くどう」。ちょうどこの日はCafe楽屋でおなじみのアコーディオン弾きのいわつなおこさんのライヴもあったのですが考えなしに行った為、観れず‥。

イーディーハラノさんは管理人の草木染の師匠であり、伸びやかでむりをせず、自分のできる事というのをよく知っていることの師匠でもあります。昨年より東京コレクションに参加しているデザイナーの方の服も染めたりと年間通して多忙ですが、なんかふらふらとひょろひょろしているつっこみどころ満載の人です(その点においてやないけいと通じるところ多し)。

Eady_5 Eady_4   夕方の涼しくなってきた頃、イーディーさんの提案で急きょ、やないけいゲリラライヴをすることになりました。ギターをお借りして、ふらり展示を観に来たお客さんを巻き込んでおしゃべりみたいなライヴ。ステージはないので気軽にみている人が声をかける。「伊藤さんって誰!?」←(お茶をすする伊藤さんのうた)、「その葱って白葱だったんだあ!」←(葱を切るうた)

P1000029_2

帰り道に、「ほんとはああいう形が一番いい。」と話しながら帰宅。ふたりで活力の素、ビフテキを食べた。いい休日でした。ふらりと立ち寄ったのに、こんな機会をつくって下さって、あこさんEADYさんどうもありがとうございました。

※ここでひとつ宣伝!蔵くどうのすってきな☆あこさんがリーダーをつとめる『博多舞姫太鼓』の公演が9月にあります。写真があこさんです。かっこよくてびっくりだ!Photo_108

9月24日(月祝)
中州 ゲイツ7

(旧玉屋跡地・リバレイン斜め前)
1st 14時開場 14時30分開演
2nd 18時開場 18時30分開演
大人3000円(1ドリンク付)
子供2000円(1ドリンク付)
お問い合わせ
博多響学館 092-283-6521 http://hakatamaihimedaiko.web.fc2.com/photo/top.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

七月十四日土曜日福岡親不孝音楽室台風

4_2 外はけっこう強い風、でもだいぶそれたんかな。

2_6 でも台風の影響で来れなかった人もいたそう。

ニ-ル☆UMA再始動して初の福岡でした。

3_10 お客さんの中には泣き笑いしている人もいた。3_7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

七月十三日、金曜夕方、五時頃、

Photo_8 Photo_10 ぼくは、何をしていたか。

→博多エキマエ音舗という、博多駅前すぐにある、ライブハウスで、先日ここにも書いた豊田勇造35周年ライブのリハーサルに立ち入っていた。
前回、十一月の豊田さんのライブで一緒に前座した、美和けんじさん、鈴木勇造さん(けんちゃん・すーさん)のお二人も、もういらっしゃっていて、懐かしい感じで再会した。
豊田さんとは握手で再会し、京都の老舗ライブハウス「拾得」のオーナー、テリーさんが僕のことを話していたことを伝えてくださった(少し前にぼくは、拾得にデモ録音をおくったのだ)。その、テリーさんにぼくは会ったことがないので、なんか不思議なつながりで、ワクワクするが、はやくテリーさんともお会い出来る日がくればいいと思う.
なぜなら、先だってのブログに書いたように、ぼくの今年の目標の一つが、拾得で歌うことだから。
豊田さんは、この日も彼の宝物であるハーモニカホルダを、もちろんもってらっしゃった。ぼくは、あいかわらず血が騒いだ。
結果今回、触らせていただいた。首からかけさせていただいた。ホルダの下に紙を敷き、出来るだけ紙にひっつけて、ペンでなぞらさせていただいた。
当然写真も!ハーモニカホルダ研究第一人者として、実物を眼前にしてしまっては、もう枚挙に暇がないのである。
前回のオールステンレスで作ってもらった、ぼくのホルダは、実物より縦と横が、ほんの若干大きいことが判明したし、もうこれは、図々しくとも、寸法だけでも、オリジナルを把握し、図面にしておきたい。それで、触らせてくださいと、もう気持ちより先に頼んでいた。豊田さんは快くホルダを触らせてくださった。
凄かった。ハーモニカを挟んで受ける受け板は、茶色にさびて、土壁のようになっていた。そして、結構重量感があった。それから、なによりハーモニカが装着しやすい。
たいへん貴重な研究時間であった。豊田勇造三十五周年という年月の推移を、ライブパフォーマンスはさることながら、ぼくに関しては、ハーモニカホルダという、豊田さんには欠かせない道具からも、感じるものがあったことを、この日の出来事として報告としておく。
Photo_11 ってね~、好き放題にこの日のこと書かせてもらいやんした。ありがとございやんした。             本物→22_6

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

台風じゃーん

Photo_106 

はい、いよいよ明日です。やないけい、ニ-ル☆UMA加入、再起動後の初の福岡でのライヴとなります!

あいにく台風接近中ですがはたして対バンの人々は遠方多し!どうなるんか!

さあおまたせしました。ご堪能あれ!

2007/7/14(土)
@福岡 親不孝 音楽室(TEL050-1303-2601)
福岡市中央区舞鶴1丁目8-30プリズモ21 5F(※DrumBe-1の隣です!)
18:30open 19:00start
add:\1,500 / door:\2,000(共に1drink order)
[出演]手水(岡山)/村岡充+林大策(岡山)/倉地久美夫/ニール☆UMA/ |Uniq"est|

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

糸島さんせっと

2_2Photo_98

バンドの喜多くんと夕方、糸島へ。

海に向かってうたって、日がしずんでそれだけで最高!

今日のこれを一月続けたら、バカになるか、人生観かわっているかだ。たのしがったあ。

Photo_99 3_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

暑中お見舞い申し上げます。

Photo_7 暑中お見舞い代わりに、ぼくの扇風機の話。

松下電器製。プロペラ以外は、本体も、モーターを覆っている部分も、金属で出来ている。母が嫁に来た時から柳井の家にあったそう。祖母の愛用品だった。

小さい頃、真ん中の穴に手を突っ込んで遊んでいて、よく祖母に怒られた、思い出の扇風機。操作は、ノブをひねって三段階の風量調節。この扇風機は、なぜか最初のひとひねりが一番風量が強い。今では、この「強」が「中」の風量にまでパワーが落ち、その他にチャンネルを回しても止まってしまう。しかし、ちゃんと動く。

今年も暑い夏が来る!これだけで挑む!Photo_97

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »